弱電・通信設備構築

弱電・通信設備構築NETWORK

IPネットワーク

FWA(固定無線アクセスシステム)

世界市場で実績のあるFWA・無線システムを採用

構成機器のご紹介

5GHz帯固定無線アクセス(FWA)システムは、基地局と加入者間が1km以上の長距離通信に最適で、長距離伝送実現により、従来より基地局数を大幅に削減することができ、付帯設備コストの削減も実現。10Km超の距離で見通し通信の場合、上り:17Mbps、下り:25Mbps程度のスループット(UDP)が可能。

Breeze ACCESS

導入の流れ

導入の流れ


詳細事例はこちらから


無線LAN

大教室、大会議室やイベントホール、工場施設内など広域エリアでの無線LANネットワーク構築に最適なWiFiアレイシステム(次世代WiFiアーキテクチャ)!!

Wi-Fiアレイシステム XS-3500、XS-3700

Xirrus社の無線LANシステムは、1台の筐体に指向性アンテナを持つ無線部を4つ、あるいは8つ配し周辺360度をカバーするという特殊なアレー構造を持っており、以下の特徴があります。

主な特徴

  1. 一般のアクセスポイントに比べ約2倍のレンジ、約4倍のカバーエリアを提供。
  2. 一般のアクセスポイントに比べ7倍の利用者を収容。(8アレータイプ。1つの無線部はモニターに使用)
  3. 各無線部ごと(各方向ごと)に電波出力・受信感度の制御が可能。
  4. WDS(無線中継)でトランキング(複数のパスを束ねる)やメッシュ構成が可能。

※上記特徴により設置機器数が少数で済み、設置・管理が容易になります。また、電波干渉問題も大幅に改善されます。

イメージ図

xirrus


固定無線アクセス FWA(Fixed Wireless Access)4.9-5GHz

5GHz帯固定無線アクセス(FWA)システムは、基地局と加入者間が1km以上の長距離通信に最適で、長距離伝送実現により、従来より基地局数を大幅に削減することができ、付帯設備コストの削減も実現。10Km超の距離で見通し通信の場合、上り:17Mbps、下り:25Mbps程度のスループット(UDP)が可能です。



拠点間通信用無線システム SINELINK FX(25GHz)

業界最速クラス 実スループット下り95Mbpsを実現!!免許不要で使用できる25GHz帯の小電力データ通信システムです。ビル間通信、災害時の緊急臨時回線などあらゆるニーズに対応します。



SINELINK 25G の特長

高速伝送 150Mbps:光ファイバー並の150Mbpsの無線伝送速度

免許不要で干渉の少ない25GHz帯通信

  • 免許が不要なので、設置作業のみで使用可

高いセキュリティ

  • 独自の非公開無線プロトコルに加えて、データは全てスクランブル処理
  • 電波が広がらないペンシルビームアンテナ(半値角4度)

簡単な設置

  • 小型・軽量(20×20×7cm、約2kg)、アンテナ内蔵
  • 方向合わせは簡易照準を使って目視で方向を合わせるのみ

SINELINK 25G を利用したシステム例

ビル間通信

通路を挟んでオフィスが離れており、ネットワークの構築が困難な場合、SINELINK25Gを使えば、専用線を引くよ りも少ないコストで構築が可能です。設置も簡単で、電気代以外のランニングコストもかかりません。周波数として25GHz帯を使用しているため、一般の無線LANのように設置後に、電波干渉で困るといったこともほとんどありません。


光ファイバ延長回線

デジタルディバイド対策など、SINELINK 25Gを使えばワイヤレスで簡単に光ファイバーを延長するイメージでネットワーク構築が可能です。実効スループット56Mbps(全二重)でLANの中継が回線として利用いただけます。


臨時回線

SINELINK25Gを使えば、災害時における緊急臨時回線として、威力を発揮します。設置が簡単なので、緊急時にも 迅速に対応することができます。またイベント時など、ある一定期間のみネットワークの構築をする場合でも、簡単にLAN構築ができます。ワイヤレスのため、ケーブル敷設の必要がありません。



お問い合わせはこちらから